• Yogalogとは
  • 使い方サポート
  • レッスン動画
  • システム・料金について
  • コース案内
  • 3カラム

フリーワード検索

Pickup Contents

Yogalog広場 メンバーの声、今週のランキングをご紹介しております。Yogalog の仲間と一緒にあなたもヨガを楽しみましょう!

ママヨガ特集♪ ママを笑顔に穏やかに・・・マタニティヨガや産後ヨガなど、ママに人気なヨガのご紹介です。

Yoga LIFE

メンバー登録はこちら!!

登録後、すぐに全てのレッスンを始められます。入会金、契約期間等はございませんので気軽に始められます。

メンバー登録をする

ご利用ガイド

Menbers Contents

丸ごとわかるヨガの基本 ヨガってなに? ヨガの歴史、期待できる効果などヨガの基本を簡単説明!

お友達に、ご家族に Yogalog チケットプレゼント 2ヶ月間トライアルチケットを無料でプレゼントできます!みんなで楽しくヨガしませんか?

最新情報をゲット!

HOME ≫ ヨガライフ ≫ グリーンスムージーがおすすめ

グリーンスムージーがおすすめ

グリーンスムージーはミキサーで作ります。
 (例)
 ほうれん草(ケールや小松菜)…一束
 バナナ …1本
 キウイ …1個
 リンゴ …半分
 水   …200ml

※ ミキサー …食物繊維が豊富で、とろみのある仕上がり。
※ ジューサー…絞りカスは除くため、さらりとした仕上がり。

他の身体にやさしいドリンクについて見てみましょう。

≪コールドプレスジュースとは≫
スロー(低速回転)ジューサーで作る為、熱を与えない(コールド)ので栄養素を壊さず、圧力をかけ絞る(プレス)為、酸素に触れないことでフレッシュな栄養補給ができ人気です。

≪酵素ドリンクとは≫
果物や野菜を発酵させたエキスです。
丁寧に洗い、細かく刻み、砂糖と1対1.1の比率で容器の中に入れます。
36度くらいの温度で保存し、毎日2回程度攪拌しながら発酵させガーゼ等で濾します。

この二つは、食物繊維は少なめですが栄養たっぷり。
固形物を避けるファスティング(断食)をしたい時におすすめです。

※市販の野菜ジュースは加熱処理されているため、化学合成したミビタミン等が添加されています。

グリーンスムージーの効果

①食物繊維
 お通じが快調になる
 体内に溜まった毒素を外に出す

②ビタミン・ミネラル・酵素
 お肌がきれいになる
 代謝が上がる
 活力が湧く

③消化にやさしい
 内臓を休めることができる
 栄養が吸収しやすくなる

④食習慣が整う
 余分な脂質・糖質を欲しがらなくなる
 手作り・料理の習慣がつく

ポイント

氷について

内臓の冷えは新陳代謝の低下につながる為、入れない方が良いです。
(とは言いつつ、続けることが大切)
 ・夏などは飲みやすくするため、入れる量に気を付ける
 ・バナナなど傷みやすい素材は凍らせて保存すると便利
 ・すった生姜をプラスしてみる等の工夫を

皮や種について

実以上に栄養が詰まっているので、可能であれば入れてみましょう。
(とは言いつつ、ミキサーのパワーと相談)
柑橘類の皮、リンゴやアボガドの種などは粉砕しにくいので、
ゴロゴロと食感の悪いスムージーになる場合は外しましょう。

豆乳や牛乳について

プラスした分カロリーは高くなり、水のみよりは消化に時間もかかります。
たんぱく質は代謝を活発にする効果があり、腹持ちがよくなる為
満足感が欲しい場合は入れると良いでしょう。

タイミングと置き換えについて

空腹時に栄養素を最大限に吸収するため、朝がおすすめです。
ダイエットには朝と夕食の2食をスムージーに置き換えると効果も大きいのですが、
たんぱく質を積極的に摂るなど十分に注意が必要です。

アレンジ

牛乳、ヨーグルト、豆乳、市販のジュース、ココナッツジュース
はちみつ、砂糖、シロップ
きなこ、黒ごま、粉末青汁、生姜パウダー、コラーゲンパウダー
カカオ、ナッツ、チアシード、アサイー、アボカド…

  • Back
  • Next